あそこの臭い匂いの原因について

あそこの臭い匂いの原因について

おりものの匂いが臭い

みなさんは人には言えない悩み…ありませんか?
実は多くの女性が人には言えずに悩んでいると言われている「デリケートゾーンのニオイ」。
場所が場所だけに、悩んでいても人には言えずに苦しんでいる人が多いのだそうです。

 

特に多いのがデリケートゾーンのニオイ…何とも言えない独特のニオイ、イヤですよね。
デリケートゾーンのニオイはどうして発生してしまうのでしょうか。
その原因を探ってみました。

デリケートゾーンは病気でなくても臭う時があります

 

まず最初に言っておきたいのは、デリケートゾーンは病気でなくても臭う時があります。
体調や汗や蒸れによってもニオイは起こりますので、あまり神経質になる必要はありません。

 

しかし、強烈なニオイと共に痒み・痛みなどがある場合には病気に罹っている可能性が高いでしょう。
体力が落ちている時に罹るカンジダ膣炎などもありますが、性器ヘルペス・トリコモナス・梅毒など性交を通じて罹る、いわゆる性病もありますので注意が必要です。

 

性病の場合はピンポン感染と言って、お互いが感染を繰り返してしまうという悪循環を生み出すこともあります。
きちんと話し合って、一刻も早く適切な処置を受けるようにして下さい。

「すそわきが」が原因の可能性も有り

 

また、「すそわきが」とい場合もあります。
脇の下から独特なニオイはする「わきが」、これはアポクリン腺という腺から出る汗が雑菌と混ざると独特なニオイを発するのが原因です。

 

実はアポクリン腺は耳の中・乳輪・陰部にもあるので、あのわきがと同じようなニオイを発してしまうことがあるのです。
すそわきがは男性よりも女性の方が多いというデータもあります。

 

すそわきがの対策としては、殺菌作用のある石鹸などで優しく丁寧洗い、清潔に保つことが1番です。
蒸れやすい状況を作らないために、毛を整えたり・通気性の良い綿100%の下着をつけることもおすすめします。
また、肉類ばかりを摂る食生活の改善をしてバランスの良い食事を心掛けましょう。

おりものが臭う場合は、膣洗浄剤などを使ってきれいにするのも一つの方法です。
しかし、くれぐれもやり過ぎには注意してください。
負担が掛かると、かえっておりものが増えたり・ニオイがきつくなる場合があります。
用法・用量を守って使いましょう。